GHS, SDS & labels

当社では、SDS作成ソフトウェアを用いて、46言語、50カ国以上の法律に準拠したSDSを作成することができます。

さらに詳しく…

GHS(The Globally Harmonized System of Classification and Labeling of Chemicals:GHS)は、化学品の危険有害性を統一された基準に従って分類・表示するためのシステムです。世界の多くの国でGHS対応のSDS(Safety Data Sheet)およびラベルが導入されています。しかしながら,国によりGHSに関連する独自の法案が存在する、一部の有害性区分が適用されていない、各国の言語を用いて作成する必要があるなど、各国の基準に適合するGHS-SDS・ラベルの作成は複雑化しています。
当社では、SDS作成ソフトウェアを用いて、46言語、50カ国以上の法律に準拠したSDSを作成することができます。

  • EU地域、アメリカ、アジア/太平洋地域、世界各国の法律に準拠したSDSの作成と言語対応(46言語)

  • knoell のEH&Sシステムでお客様製品の完全なポートフォーリオを作成

  • 各国の法律と関連する規制内容にあわせたSDSの確認と更新

  • EU、アメリカ、アジア/太平洋地域、世界各国における物質、混合物のGHS分類とラベル

  • 製品輸送分類の確認

Shiho Morita Managing Director
+81 3 6262 5485 +81 3 6262 5486 send mail

工業化学品を支えるKnoellのグローバルネットワーク

世界中の弊社エキスパート、スペシャリストが皆さまを丁寧にサポートします。まずはご連絡ください。